fbpx

トピックス

ビジネスレター

総務の達人

バーチャル会議を120%活用する方法

かつてアマゾンはオンライン上で書籍を販売する際に、リアルに近づけようとするのではなくリコメンド(おすすめ商品)、レビュー(口コミ)など、オンラインだからこそできる機能を充実させていきました。それにより実店舗とは違った新たな体験を顧客に提供し、そのシェアを伸ばしていったのです。それと同じように、バーチャル会議もオンラインだからこそできる機能を活用することにより、これまでとは違ったより充実した会議や研修を実施することができます。

今回は主に「ZOOM」によるオンラインならではの機能について紹介します。

1.投票機能

会議中の参加者に対して投票やアンケートを実施することができます。投票は即座に集計され、結果をグラフで共有できます。複数回答も可能で、参加者の意思確認を行うのに便利です。ただし、有料(プロ版)のアカウントが必要となります。

2.チャット機能

チャット機能により、参加者からの質問を随時、受け付けることができます。手を挙げて質問するよりハードルは低く、多くの意見を聴取することができます。また、ファイルをチャット上で互いに送信することも可能です。

3.録画機能

録画機能はその名のとおりですが、録画しておけば不参加の人に後から確認してもらうことが可能となりますし、議事録も不要になるかもしれません。Youtubeにアップし「限定公開」にしておけば、社内だけで誰でもすぐに共有することができます。

 

この他にもオンラインならでは機能は多くあります。リアルに対抗するのではなく、オンラインの優位性をフルに活用することが、会議や研修を充実したものにする秘訣です。

(文責 髙山 正)

最新記事一覧へ

アーカイブ

新型コロナウィルス関連の支援策について