fbpx

トピックス

ビジネスレター

総務の達人

今後、当たり前になるオンライン採用②

前回、オンラインによる会社説明会や個別相談会を行うことが、応募のハードルを下げ、求人を集めやすくするということについて解説しました。そのなかで重宝するツールとして紹介したのが、「Googleフォーム」です。

 

Googleフォームはもともとアンケートなどを集計するGoogle上の無料のアプリになります。顧客満足度調査や、身近には飲み会の日程決定のアンケートなどに使用され、集計作業、グラフの作成など自動で行ってくれるため非常に便利です。

このGoogleフォームですが、実はイベントやセミナーの申し込みにも使うことができ、ネット上から会社説明会などの参加者を募集するフォームとしても活用できます。参加者の氏名や連絡先(メールアドレスや電話番号)だけでなく、その項目は自由に設定できます。資格の有無、参加理由など知りたい情報を選択式や自由記述など好きなようにフォームに盛り込むことができます。参加希望者からしてみれば携帯片手でポチっとするだけで申し込みが可能ですから、垣根が非常に低く、申し込みしやすくなります。しかも説明会がオンラインとなれば、さらに垣根が低くなり応募しやすくなるでしょう。

 

さて使い方ですが、実はとても簡単で、Googleのアカウントさえあれば誰でもすぐに無料で利用することができます。詳細はここで述べるより、Youtubeで「Googleフォーム使い方」と検索していただければ、分かりやすい動画がいくつも見つかります。30分も観れば、基本的な操作方法は十分マスターできるでしょう。

このフォーム上で作成した回答URLを、ハローワークインターネットサービスやインディード内に貼り付けておけば、求職者がインターネットから会社説明会などに申し込みができるようになります。また紙媒体を使うような場合であれば、QRコードに変換し印刷すればスマホからの読み取りが可能となります。

(文責 髙山 正)

最新記事一覧へ

アーカイブ

新型コロナウィルス関連の支援策について