fbpx

トピックス

ビジネスレター

総務の達人

今後、当たり前になるオンライン採用 1

新型コロナウィルスの影響もあり、ネット通販などオンラインビジネスの売上が急増しています。これらのビジネスが急伸している理由は、もちろん非接触ということも挙げられますが、そもそもの理由は、その「買いやすさ」にあります。消費者の購買コストが低い、つまりボタン一つで気軽にいつでも購入できるということです。そしてこの「買いやすさ」は販売市場だけに限った話ではなく、採用市場においても同じことがいえます。

顧客がボタン一つで購入から配達、決済までオンライン上で済ませられるように、求職活動においても求職者がストレスなく応募から面接、採用までスムーズに行えるようにすることは、コロナ感染防止をきっかけに「普通」となっていくでしょう。オンラインであれば移動などの求職者の負担が減らせるだけでなく、企業側も会場の設置や電話対応、時間帯の制限など様々な手間を省けます。そのなかでも特に、オンラインで行うのにお勧めなのが「会社説明会」です。

 

いきなり面接というのは、求職者にとっても企業側にしても心理的ハードルは高いです。まずは、応募しやすい会社説明会や個別面談会を開催することがお勧めです。「試供品でお試しください」と同じです。しかしこれまでは、会社説明会を開催するのも参加するのも一手間でした。それがオンラインであれば手軽に行うことができます。簡単な資料とカメラ付きのパソコンがあれば十分です。次のステップとして面接はリアルで行ってもいいでしょう。とはいえ、会社説明会もある意味一次面接のようなものなので、参加者の情報を知ることができますし、求職者側も企業のことをより知ることができます。それによって雇用のミスマッチ解消にもつながります。

では、具体的にどう進めていけばいいのか。ここで重宝するのが「Googleフォーム」です。次回は、応募やアンケート回収に便利なGoogleフォームの使い方と、オンライン採用のポイントについて詳しく解説したいと思います。

(文責 髙山 正)

最新記事一覧へ

アーカイブ

新型コロナウィルス関連の支援策について