私たちの強み

私たちの強み

私たちの強み、それは人です。未来経営には、経験豊富な人材、信頼できる経営の名捕手が揃っています。

当社は社員36名のうち勤続20年以上が8名、10年以上が10名、5年以上が4名、3年以上が4名と半数が10年以上のベテランとなっております。現場での経験を数多く重ね、日々研鑽を積んでいるベテラン勢のおかげで、キチンとした仕事をごく普通にできていると自負しています。

例えば良い野球チームには必ず、状況を瞬時に分析して投球を組み立てる名捕手の存在があります。とりわけ捕手は、何より試合における経験値が実力に直結するポジション。実は会計士やコンサルタントについても当てはまります。

一般的に会計事務所は離職率が高いとみられ、実際に一部ではその傾向が強いのも事実。結果的に経験不足な職員が何のフォローもないまま客先を担当されているケースを見かけます。しかし当社には長く勤めて従業員が数多く揃っているため、安心して一切の業務を任せることができると自負しています。

よく「あの事務所にはノウハウがある」などという言い方をしますが、しょせんノウハウは人に付くものだと考えています。つまり事務所そのものにノウハウなどないのです。たくさんの事例に当たったベテランの経験や知恵そして勘こそが、事務所のノウハウそのもの。ですから当社の一番の自慢は、このベテラン社員の存在なのです。

だからと言って全てを社員任せにしているわけではありません。二重三重のチェック体制はもちろんですが、毎年巡回監査担当者には80時間、その他のスタッフには50時間の研修を義務付けていますし、毎月1回の所内セミナーでは事例を徹底研究し、ベテランのアプローチの方法などを共有しています。

また年齢層も20代から50代までまんべんなく揃っており、社長さまや専務さまの年齢に合わせて担当者を替えることが可能です。2代目の方に代替わりする際は、当社の担当者も若返らせた方が良い部分があるなど重宝されています。どうぞ当社自慢の社員を、経営の良きキャッチャー役としてご活用いただければと思います。

公認会計士3名、税理士6名、社会保険労務士3名、行政書士2名、中小企業診断士2名、医業経営コンサルタント4名、CFP2名など、実績・経験豊富な専門家が各分野をサポートいたします。

未来経営の三本柱

会計事務所としての基本業務。定期的で正確な体重測定
会計事務所を超えた専門サービス
豊かな経験を活かしたよろず相談

会計事務所としての基本業務。定期的で正確な体重測定

当社のミッションは「元気な会社づくりのお手伝い」です。それを具体的に進めるに際しては、「定期的で正確な体重測定」がスタートだと思っています。

ダイエットを志す人は毎日ヘルスメーターに乗って毎食のカロリー計算をし、運動し、自身の体重変化に気を配り、その後の行動に生かします。そしてはじめて健康的にダイエットが可能になります。

会社も同じです。経営に積極的な社長さまであれば、まずは正確な経営状態を毎月知りたいと考えるはずです。そここそが私たちがお手伝いするコアな部分。一緒に毎月の体重測定をしていただき、前月分の経営の良し悪しをモニターします。そしてとかく分かりにくいお客様の財務や経営の状態をできるだけ分かりやすく解説させていただき、良い経営のために、今月以降のアクションをどうするかを一緒に検討させていただきます。

【翌月巡回監査率95%超】~翌月巡回監査から全てがスタートする

このように毎月前月の経営成績をキチンと測ることを「翌月巡回監査」と呼んでいますが、これが簡単そうでなかなかできないのです。ちなみに当社の翌月巡回監査率は95%超ですが、県内の会計事務所のTKCシステムでの平均的な翌月巡回監査率は60%程度です。

【決算日後45日の早期決算】~次の打ち手を考える余裕をつくる

適正な決算および税務申告は経営の基本ですが、巡回監査ですでに相当程度精度が高くなっているため、当社では社内の締日を決算日後45日としています。こうすれば二重、三重のチェック体制で引っかかったミスも残りの15日で余裕を持った直しがきき、お客様の決算におけるご要望を十分に反映させることが可能です。ちなみに当社の早期決算率は90%超です。

【一緒に経営計画を策定】~社長の考えているイメージを数字で具現化する

毎月の月次監査・早期決算により実態を把握したら、経営計画を策定して自社の進むべき方向性を明らかにし、社内の意思統一を図ることが必要です。そうと分かっていてもその経営計画の策定は煩わしいもの。私たちは決算を45日で終了し、残りの15日で社長さまとご一緒に経営計画を策定するサービスをご提供させていただいております。ちなみに当社の経営計画策定件数は100件超です。

会計事務所を超えた専門サービス

インハウスでの専門サービス

当社には様々な専門資格を有した人材が揃っています。

公認会計士3名、税理士6名(うち資産税専門1名)、社会保険労務士3名、行政書士2名、中小企業診断士2名、認定医業経営コンサルタント4名、CFP2名その他さまざまな資格者がおります。

会計・税務はもちろん経営問題、労務問題、各種補助金の申請、医療や介護の経営に関する問題、その他様々な分野で日々研鑽を積んでいる専門家が、あなたの会社を二重三重にサポートします。地方の会計事務所としてはかなり分厚い布陣だと自負しています。

スタッフの紹介はこちら

関連会社でのサービス

当社にはe-officeという関係会社があり、ホームページやITを使ったマーケティング、IT投資に関するご相談にも対応させていただいております。

ホームページ制作(WEBマーケティングコンサルティング)会社なのですが、ホームページやITに頼らず、必要に応じて他の広告媒体のご提案も行います。
それぞれの会社や事業所の「強みを活かすこと」が重要であり、お客様のニーズに合ったマーケティング戦略を精一杯サポートさせて頂いております。

私たちとともに長年にわたって積み上げてきたノウハウと実績があり、そして何より信頼関係がございます。
安心してご依頼ください。

ネットワークでのサービス

当社はアルベフという松本地域の専門資格の集団の一員となり、この地域で一番頼りになる弁護士、弁理士、司法書士などとネットワークを組んで相互補完する体制が整っております。

ITベンダーのTKC、その他介護事業所の経営の専門家であるC-MAS、銀行、生命保険会社、損害保険会社、ハウスメーカー、リース会社とネットワークを組んでおり、会計事務所だけでは解決できないお悩みに様々な信頼できる専門家をご紹介できます。

また海外展開で定評のある会計事務所の名南経営ともネットワークを組み、中国・アジアへのご進出(あるいはご撤退)の場合のご相談にも、かなり具体的に乗らせていただいております。

豊かな経験を活かしたよろず相談

世の社長様方は、会計事務所の担当職員になぜベテランを求めるのでしょうか。若い担当者の方がコンピュータや携帯端末を自由に使いこなし、エクセルなどで綺麗なグラフとか、パワーポイントで見栄えがするプレゼン資料など作りますし、コア技術である会計に関しても若い担当者の方が、手際よく良いものを作ります。しかし、なぜか会計事務所についてはベテランの方がモテます。

その答えは「よろず相談」にあります。社長さんはある意味とても孤独な存在です。たとえばお給料や待遇のことを従業員に相談することはできません。役員人事となれば、役員に相談することもできません。先代からの事業承継なら親にも面と向かって相談できません。懇意にしている他社の社長さんにも、こと経営成績や給料の事案は相談しにくいものです。重要な決定であっても独りで結論を出さざるを得ないシーンは山ほどあります。

そこで活躍するのが会計事務所のベテラン職員。社外の人間でありながら会社の数字も内情も理解している非常に数少ない人物であることももちろんですが、その知識や至る所で同様の相談を受けてきた経験値が頼りになるのです。改めて秘密を打ち明ける必要もありませんし、長く会社を担当している職員となれば、会社の歴史や現在に至る経緯、あるいは社長様のキャラクターまで理解した上での回答になりますから相談しやすいと思います。当社の職員はベテランぞろい。仮に担当者が若くて経験が不足していても分厚いベテラン陣がフォローに回ります。当社ほどこの部分が分厚い会計事務所は滅多にないと自負しています。

当社の職員は頼りにされることに喜びを感じてこの商売を続け、お客様の期待に応えようと勉強して経験値を積み重ね、さらによい回答を導きだし、よりお客様に頼りにされていくというサイクルの中で育っています。どうぞ当社自慢の社員を便利にお使いいただければと思います。